犬のような狼猫!新種リコイ。日本での販売は?価格は?


リコイ1

オッサンみたいなオバさんを最近よく見かけるのはよしおです。



外見は狼のようで性格は犬のような猫??

ギリシャ語で狼を意味する「Lykoi:リコイ」なる新種の猫が登場!

・「リコイ」ってどんな猫?
・どうやって誕生した?
・日本でも販売するの?価格は?


今回は新時代のにゃんこ、「リコイ」について書いていきます




Sponsored Links




イイトコどりの猫「リコイ」とは!  


リコイ6


▪️外見は猫狼!

ギリシャ語で狼という意味を持つリコイ。

アゴや首回りそして前脚辺りの毛がないのが特徴です。
毛並も全体的にバラバラであり、中には毛のない種類のリコイもいるそう。

毛のない種類の猫といえば「スフィンクス」が有名ですが、
DNAテストでもリコイとの遺伝的な繋がりはなかったらしいです。


このワイルドな外見と鋭い眼光から、「まるで小さな狼男のようだ」と言われています。



▪️性格は犬のような人懐こさでフレンドリー


狼のように狩りをするのが好きで匂いにも敏感。
人間への警戒心も強い。
しかし、人になつきやすく犬のようにフレンドリーに振る舞うそうです。

そして猟犬のように人に忠実。



こんな狼のような猫ちゃんに懐かれて甘えられたら・・・

たまりませんね。

猫・狼・犬のイイとこどりなおいしいヤツ!



「リコイ」はどうやって生まれたの?   


リコイ4

▪️リコイは突然変異で生まれた!

リコイが誕生したのは2010年。
米テネシー州に住むブリダーの獣医ジョニー・ゴブルさんが生み出しました。

といっても人為的に生み出した純血種ではない。
アメリカンショートヘアの突然変異で誕生したそうです。

自然発生的に誕生した狼猫ちゃんなのです!


▪️健康状態は問題無し

テネシー大学にて皮膚病などから健康状態について検査を行ったそう。
DNA検査まで行いましたが、これといって異常はなし。

毛がないことについても、毛を作り育てるための要素が完備されてなくて、毛並みがまだらになっている可能性があるとの見解。

毛の生え変わりの段階で全部の毛が抜け落ちることもあり得るとの事。




日本では販売される?価格は?  



リコイ3


私も猫が好きなのでこの2点が非常に気になります。


リコイの価格は、1500~2500ドル(約18万3000円~30万円)ぐらい。

毛の質や状態にもよるそうです。


▪️一番気になる!日本で販売されるの?


今年の秋、国際猫協会により新種猫予備軍になるリコイ。

「近いうちに日本でも販売開始!」ということはまずないと思われます。


まず、リコイは新種なので圧倒的に母数が少ないのです。

世界で7匹しか存在していないらしく、貴重な新種。

正式なブリーダーさんも同じく7人ほどしかまだいないそうです。
(連日問い合わせが殺到してるらしい。)



まずはリコイを繁殖させ母数も安定するまでに増やすことが最優先。

また、日本でペットとして販売となると政府の審査や規制もクリアする必要があります。


よって、リコイが日本でペットとして一般的に買えるようになるのはもう少し先のことかと思われます。



やっぱりかわいいリコイ!・まとめ  


リコイ2


狼のようなかわいい見た目で犬のような従順さも兼ね備えたリコイ。

価格は30万ほどだけど、日本国内でかわいがることが出来るのはまだまだ先になる可能性が大きい。


猫好きにとってはたまらん新種!

一度生でリコイに触れてみたいなあ〜!


Sponsored Links
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する