大阪の老舗珈琲屋のアラビヤ珈琲店に行ってきた。大阪旅行③


アリビヤ珈琲店舗1

バイキンマンの変装に皆んな気付かないのは皆んなの優しさなのかなって思ったのはよしおです。



〜前回までのあらすじ〜
松竹の寄席に行ったら華井二等兵 にしね・ザ・タイガーって売れそうな人が出てた。大阪旅行②
寄席で赤ちゃんが泣いていたのであった!




Sponsored Links





美味しい珈琲が飲みたくなり、せっかく大阪に来たので難波のお洒落っぽいカフェを探すことに。




良夫:「大阪もお洒落なカフェが多いなあ、

ココとかパンケーキがウマイらしいよ」


友人:「大阪のお洒落カフェで男同士向き合ってパンケーキ頬張るの辛い。」



ネットで探したらお洒落なカフェも沢山あるけど、大阪まで来てお洒落〜とかはちょっと違うよなあ〜〜。
って思ってたら道頓堀近くにいい感じのカフェ発見。




 古き良き老舗珈琲屋さん「アラビヤコーヒー」


アラビヤ珈琲店舗2

アラビヤ珈琲店。

この情緒溢れる佇まい。
カフェというより昭和の古き良き喫茶店という感じ。
道頓堀の裏の道を少し入っていたところ、法善寺近くにありました。



アリビヤ珈琲カウンター

なんと昭和26年(1951年)開業の老舗。
今のオーナーさんは2代目らしい。

店内は60年の歴史と昭和のにおいも漂っていた。


アリビヤ珈琲店内

奥の席は個室風に。

石造りの壁とレトロな吊り下げ照明が歴史と重厚な雰囲気を醸し出しまくり。


アリビヤ珈琲置物

アリビヤ珈琲置物4

ディスプレイされたレトロな手挽きコーヒーミル。

私は全然詳しくはないんだけど、マニアにとってはたまらないモノかもな。


アラビヤ珈琲 パネル

並べられたカップと創業昭和26年が唱える格言。

カッコイイ〜なあ。




 そして昭和26年からの伝統的な珈琲が運ばれてきた。



アラビヤ珈琲1

私はモカ ¥570 を注文。
やっぱりそれなりにお値段します!

カップもオリジナル。
「ARABIYA」の文字とロゴがかわいすぎる。


そして友人はレモンティーを注文。

れ、レモンティー!?


友人:「オレ、珈琲苦手って言ってなかったけ!」




アリビヤ珈琲3

ミルクの入れ物があまりに小さすぎてかわいい。
細部にまで拘るなあ。



そして肝心のお味は・・

「ブラジル・コロンビアの豆を粗めに挽いて更に手作りネルでドリップしたので何杯飲んでも飽きが来ない。
それでいてまろやかなのに香りは実に華やかだ、コレはウマイ!」

(全てアラビヤコーヒーHPから引用)


ごめんなさい、珈琲あーだこーだ評価出来るほど詳しくないです!

あえて感想を言うなら「ウマイ」。


友人:「このレモンティーもウマイぜ!」



アリビヤ珈琲2

ホットケーキも注文。



友人:「今ままで食べたホットケーキの中で一番ウマイ! あまりホットケーキ食べたことないけど。」


良夫:「オレはホットケーキがあんまり好きじゃないんだけ・・・ 


・・・コレはウマイ!!」




ホットケーキがめちゃくちゃウマかった!

どうウマイか伝えたいけど、敢えて感想言うなら「ウマイ」。

本当に美味しかったなあ、
男でも食べやすいホットケーキでコーヒーとよく合う!



アレ??結局、男同士向き合ってホットケーキ(パンケーキ)頬張っていたな・・・




そういえばホットケーキとパンケーキの違いって何だろう!!!



thumb_IMG_0192_1024.jpg

「アラビヤ珈琲店」


とても素敵なお店でした。



Sponsored Links
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する