ゆいレール延長で昔の職場が跡形もなく消え去ってたので思い出日記

城址 


アンパンマンマーチ、「愛と勇気」だけが友達って寂しすぎると思うのはよしおです。


新年度が始まり職場は新しい人、異動する人が出たり入ったり てんやわんや。
私は異動もしないし新しい部署にも行かないけど1人で てんやわんや。

皆さんも てんやわんや してますか?


さて今回は、

モノレール拡張工事に伴い、昔働いてた職場を思い出したのでただ書いたよん

って自分のための完全自己満日記。
(トップ写真は中城城趾の裏門だよ)



Sponsored Links

  

・職場が無くなっていた



昨日友達とドライブしてて、昔働いてた職場付近を通った。

そこはモノレール路線延長区域。

工事に伴い道路の様子がかなり変わってた。

昔はほっそ〜い一車線だった道の真ん中にドン!っとモノレールの支柱が建ち、道幅も2倍くらいの広さに。

道を広くするために、路面の建物は全部立ち退きでなくなり、かわりに真新しい建物が並んでいた。




(昔働いてた職場はどうなってるのかな?)




31歳のオッサンは逸る気持ちを抑えそこに向かった。

職場は更地になっていた。

昔毎日通ってた古めかしい建物の姿はなく跡形もなく無くなっていた。

周りの建物も一掃され昔の情景もなくなり、あるのはデカイ支柱と新しいコンクリートの建物だけ。

逆に、当時新しく建ち話題になってた商業施設も、今は古くなってちょっと草臥れた印象に。


31歳のオッサンは時の流れを感じノスタルジックな気分になった!



・10年で変わる



働いてたのは今から10年前。

専門学校を卒業して無駄にピチピチだった私が人生で初めて正社員として働いた職場がそこだった。


「来年にはモノレール路線延長に伴い立ち退きするから新店舗を建てるよ!」


と、当時オーナーは言ってたが、
住人との立ち退き交渉が上手くいってない感じで、道路の工事はまったく進んでいない状況だった。


(新店舗なんて本当に実現するのかよ・・・)って無駄にピチピチの私は思っていた。


しかし10年の間に、交渉は成立して住人は立ち退き、道路は広がり、そこにモノレールの支柱が無機質に建ち並び、工事はまだ途中だが実現。



10年かかっても計画って実現しちゃうんだねってセンチメンタルに!



・昔の思い出



誰でもあるか分からんけど、妙に尖ってたり背伸びしてた時期ってないですか?笑


20(ハタチ)くらいの私って今思えばそれ。

今も至らない点は沢山あるが、当時は今よりもまあ〜酷かった。

先輩に噛み付いて意見したり、気に入らない事があったら露骨に態度に出たり。



オーナーにも大分良くしてもらってたけど、途中くらいから理不尽な扱いを受ける事が増えてきた。

今ならそんなもんだよね〜って流せるもんだけど、当時の私はそれが許せなかったのか

日々ストレスを溜め込み、ある日決定打になる事件が起きオーナーと大声で大ゲンカ。



「明日からもう来ません! 辞めます」



今思い出しても背筋がゾっとするひどすぎる辞め方。
穴があったら入りたい。

しかも、

「今月の給料なんていりません!」


って言おうとしたけど、当時はビンボーだったので何故か冷静になり、


「給料はこの口座に振り込んでおいてください!」


と、言い放ち紙に指定口座を書き置いて出て行った。
(現金支給だった)

今思い出してもダサい、ダサすぎる・・・!



後日、給料はちゃんと日割りで振り込まれていました。


オーナー本当にごめんなさい。


・新しい店舗出来ていたよ



立ち退いたけど、新店舗って出来ているのかな?

気になりググってみると普通に近くに最近新店舗が出来ていた。

しかも何回か通ったことある道沿いに。

あれから10年経ったけどついに新店舗になったんだ〜と1人で感慨深くなってしまった。

酷い辞め方したくせに。



オーナー元気かなあ・・・。



・まとめ



昔を思い出す気持ちがあったので、ただ書き留めただけの完全自己満日記。

沖縄のモノレールこと「ゆいレール」は首里駅から浦西まで4.1キロの拡張工事を展開中。

2019年春には終点「てだこ浦西駅」が開業予定だそうです。

10年経った今でも変わらないことは、未だに私は独身ってことくらいです。


Sponsored Links

  
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する