1人で2LDKは寂しいのか。31歳の男が引っ越しして感じたこと。



今年も独り身には残酷なクリスマスが来月に控えて震えているのはよしおです。

こんばんわ。

もう何ヶ月ぶりかわからないブログの更新です。笑

どんだけサボりまくってるのって話ですが、

 私、最近引っ越ししました。


ということで、

・一人で2LDKは寂しいのか?
・2LDK引っ越した感想
・2LDKに引っ越して良かった点、悪かった点


今回は、引っ越しに伴う私の体験談について書いていきます。



Sponsored Links

 

30代なので2LDKへ

   

IMG_0193.jpg 
以前住んでいた部屋。
(去る前に超絶ミニマリストをイメージして記念に撮影)




前の記事に書いたように、1Kの部屋に住んでた私。
今年の11月でちょうど4年目の更新、そのタイミングで引っ越しを決意。


4年前の私:
(今は狭い1Kでいいけど、4年後の31歳は結婚もして奥さんもいるだろう。
子供も出来てるかもしれないな。
4年後は広いところへ引っ越そう。楽しみだな♪)



そして2016年11月・・・。


一人で広い部屋に引っ越す事になりました。←


ん?結婚?子供?
なんのことかな??


2LDKはカップルや家族向け?


IMG_0192.jpg 



”一人で2LDKってどうなんだろう?”


ネットで検索してみた。

「2LDK 一人 寂しい」
「広くて寂しいので狭いところに戻った」


なんてのが出てくる出てくる。


「2LDK 夫婦 インテリア」
「2LDK 子供 インテリア」


なんてのも沢山。
やはり、2LDKって同棲や家族で住む傾向が強いみたいです。


ん?夫婦?子供?
なんのことかな??


友達に聞いてみた。



IMG_0191.jpg 


同じタイミングで、独り身の男友達が広いタワーマンション(58㎡)に引っ越したので聞いてみた。



友人:「一人で広い家?全然大丈夫!淋しくない、楽しいよ!」



友人曰く、広さに慣れたら何も問題はない! との事。

身近に2LDKで一人暮らしを謳歌している友人がいて安心した私。


一人で2LDKは寂しい?



しかし、引っ越しして初日。

1Kから2LDKのいきなりの広さに慣れなく物も無さすぎて。
広い部屋に何もないのに一人でポツン・・・・


ものすごい寂しさに襲われました。笑



(結婚できなかったらここで孤独死するのかな・・・。)



でもでも、二日目以降からは徐々に慣れてきました。


”ああ、確かに全然寂しくない!”


広さに慣れてきたら、逆に広さがとにかく開放的!
家で過ごすのが毎日とにかく楽しい!


寂しさよりも、一人で広い空間を贅沢に使える喜びの方が大きい。

これは決して独り身を正当化する開き直りではないですよ。



2LDKにして良かったこと



1K:30㎡ → 2LDK:58㎡に引っ越した私。

広い部屋になって機能的にも良かった点を書きます。

その前に1Kの部屋だった時の悩みから。



【1Kだった時の悩み】

・広さ的にダイニングテーブルは置けない。
 (ローテーブルで猫背で食事)
・ベッドが部屋のスペースを占拠。
 (食事するテーブルの横にすぐベッド)
・狭いので置きたい家具や物が置けない。
 (欲しい家具があっても広さ的に断念)
・狭いのでお客さんを沢山呼べない。
 (3人以上部屋にいたら苦痛)


私は上記の4点が大きな悩みでした。

食事とベッドが同じ空間ってのが、衛生的にも視覚的にも気になる毎日。

インテリアショップに行っても、(ウチには置けない・・・)。

来客を呼ぶにも「ウチ狭いから」申し訳ない気持ちに。





【2LDKになって良かったこと】

・1Kでは置けなかったダイニングテーブルを置くことが出来る。
 (椅子に座って正しい姿勢で文化的な食事が可能に)

・ダイニング・リビングルームと寝室で生活感を分けられる。
 (生活感がある服や物などは寝室に置ける)

・1Kの時は置けなかった家具やモノが置ける。
 (大きめのソファーやモノが置けてインテリアの幅が広がりまくり)

・お客さんを沢山呼んでも気にならない。
 (むしろ、どんどん来い)



インテリア好きには嬉しい楽しいメリットだらけ。

広くなったので、我慢せずに家具やモノを買いました!

これからどんな風にインテリアを決めていこうかワクワク。

リビング・ダイニングルームはオシャレにして、生活感は寝室へ笑

部屋が汚れてる時の急な来客も、とりあえず寝室に片付けられるメリットも。



広さの素晴らしいメリットが大きすぎて、”一人で寂しい”は全く感じません。




2LDKにして悪かったこと



2LDKのデメリットも一応書いておきます。


①広いので移動が疲れる。

「家の中で疲れるなよ!」って思うかもしれませんが、
動かずに済んだ狭い部屋から急に広い部屋になると意外に疲れるものです笑
すぐ慣れますけど。


②広いので掃除が大変。


最大のデメリットは掃除の量が広さの分増えます。
狭い時よりも疲労も時間も倍になりました。
当たり前ですが。

クイックルワイパーするだけでも結構な大変です。
なので、私はルンバを買いました。


これ考えたら一軒家の広い家に住んでいる主婦の人ってスゴイな〜


まとめ



IMG_0195.jpg 




結局、”一人暮らしは寂しい”って思う人は、部屋が広くても狭くても寂しくなると思います。

2LDKはカップルや家族だけじゃなく、一人暮らしでも断然アリだと思いましょう。

これから一人で広い部屋に引っ越しする人の参考になれば幸いです。



Sponsored Links

 
関連記事

コメント

No title

私も最近引越したので、インテリア参考にさせてくださいね
こちらは北海道なので部屋の作りは全然違うと思うけど・・・

2016/12/11 (Sun) 17:22 | あつ #- | URL | 編集
Re: No title

お久しぶりです!
こんな不定期更新ブログを見てくれてありがとうございます笑
私のブログは参考になるかわかりませぬが更新したら見てあげてください^^

2016/12/11 (Sun) 22:47 | 田中 良夫 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する