(ネタバレあり)ターミネーター新起動ジェニシス あらすじと感想


水泳帽をかぶったら、間から毛がチクチクと飛び出すタイプの少年だったのはよしおです。



「ターミネーター 新起動 ジェニシス」 見に行きました!

ターミネーターは僕が幼い頃から見ていた映画でこんな大人になっても続編が出るなんて。

(ジェニシスを見る前に「ターミネータ−1」の小ネタ日記もあるよ↓)
「ターミネーターの髪型がいきなり変わる。」



映画の大まかなあらすじと個人的な感想(ネタバレあり)を書いていきます。



Sponsored Links



ターミネーター過去作は見よう。



まず、本題に入る前に。



"過去4作品見なくても大丈夫??"



今回で5作目になるターミネーター。

1と2は絶対に見てから見ましょう!


今作は1と2のパラレルワールド的な展開で話が進んでいきます。


・1と2と、どう変わってしまったのか?

・1と2のオマージュにも注目!



過去2作をしっかり踏まえた上で見た方が絶対に楽しめます。
また、3・4に関しては見なくてもOKです笑



あらすじ!今作はジョンコナーがボス。


もう予告編やネットでも情報が溢れていますが、今回の敵は



ジョン・コナーです。笑


ターミネーターと人間の意志を合わせ持った究極のアンドロイドに。
てっきりイ・ビョンホン扮するT−1000型が最終ボスだと思っていました。
イ・ビョンホン T−1000型が序盤で登場して呆気なく塩酸?シャワーで溶かされてやられます。


T−1000型。「2」であんなに苦戦してやっとのやっとでやっつけたのに。今回はあっけなくやられます・・・
  切なくなりました。




サラとターミネーターの関係!


1984年、ターミネーターが未来からやってくるあのシーン。

当時の若かりしターミネータの姿でシュワちゃん登場します。
最新CGを駆使してムッキムッキのツヤツヤピチピチのあの全裸のターミネーター。
  現代の技術を目の当たりにします。

例によってチンピラに絡もうとしますが、なんとそこに中年のシュワちゃんターミネーターが現れて倒します。

中年ターミネーターはサラ・コナーが9歳の頃に何者かが未来から送られてきていて、味方のターミネーターだった。
サラ・コナーともすっかり仲良し。

サラはそんな彼のことをオジさん」と呼びます。






未来へ。33年後で再会!



1984年の時点でサラコナーとそのオジさんで時空移動装置作ってました。

未来からせっかくサラを助けにやってきたけど状況が変わりすぎて困惑しているカイル。
映画館まで見に来て困惑している我々と同じ気持ちだったと思います。



スカイネットを誕生を阻止するベく、時空移動装置に乗ってサラとカイルは二人全裸で抱き合い2017年に行きます。
オジさんターミネーターはお留守番。



「33年後に会おう!」



「2」では  「オレはこの時代に残ってはいけない・・・」
とジョン・コナー少年と最後に感動的な涙の別れをしたのに今回は残るのか・・・



2017年では未来から来たアンドロイド ジョン・コナーはサイバーダイン社でスカイネット開発に携わっていて、
白髪になってさらにオジさんになったシュワちゃんターミネーターは工事現場の作業員に紛れてサラ達が来るのを待機。



ターミネーターが作業員になって肉体労働。笑






ラストシーンと結末。



2017年に無事全裸でたどり着いたサラとカイルはオジさんターミネーターと合流。
そして 超絶アンドロイドと化したジョンコナーと最新CGを駆使した壮絶な戦い!

最後はターミネーターがジョンコナーを巻き添えにもうすぐ誕生のスカイネット諸共 ドッカ〜ン と時空装置の大爆発で倒して終了!



(オジさんターミネーター死んだ・・・)


映画館の皆さんとサラ達 誰もが思った次の瞬間、
オジさんターミネーター T−1000型のように腕が液体金属になった姿で爽やか元気に登場。



「アップグレードして帰ってきたぜ♪」


エンドロールの最後にはやられたはずのスカイネットが実は・・・! みたいな描写が出てきて映画終了。




ジェニシス 感想とまとめ。




う〜ん・・・
なんか全体的にセリフが軽いような印象を持ちました。
ターミネーターってもっとクールな映画じゃなかったかなあ・・・

特に「1」のカイルは硬派な男で


「意識と切り離せば痛みは感じない」


と言うほどクールな男だったのに、


「なんてとこに来てしまったんだ!」
「ターミネーターなのにジョークも言うのかよ!




と現代風な男に。

カイルはマイケル・ビーンがイケメンすぎて彼以上はいないよなあ・・・。


映画館に行く直前に何回も見ている 1と2を 復習してから見に行ったのですが、
「1・2」は素晴らしい映画だったなあと改めて実感させられる映画でした。

「1・2」が好きな人は完全に別物として見ないと拒否感が出てしまうと思います。
(僕の隣に座っていた男の人は20分くらいで席立って戻ってきませんでした 笑)


見ていても ??? な箇所が多いのは続編でどんどん明らかになっていくのかな

そういう意味ではすごく気になります。




1作目でこんだけCG使って強いターミネーター出てきたから これからまたどうなるんだろうっていう不安もありますが なんだかんだで全部見に行こうかと思います。





11745341_810580262390267_5463212897653799509_n.jpg

↑一人で見に行ったら、映画館のスタッフの人に無表情でコレ渡されました。





Sponsored Links
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する